マンションを貸すべきか貸さざるべきか。

海外転勤で自宅マンションを貸すことになりました

マンションを購入して5年後に6年間の海外転勤が決まり家内と相談した結果、子供を連れて転勤することになりました。海外転勤は何回かありましたが、長くても2年だったので子供が生まれてからは単身で転勤していましたが、今回は6年と長期のため、家族で転勤しマンションを貸すことにしました。 マンションを貸すことは初めてだったので、会社の同僚に聞いたところ購入した不動産会社に相談するのが良いと言われ 転勤時期も3ヶ月後と迫っていたため至急相談に行き、貸すまでの準備や貸している間の管理、帰国した時の手続きなど詳細な説明を受けました。 貸している間の管理(家賃や管理費、もし事故があった場合の対応など)は問題有りませんでしたが、一番大変だったのは、賃貸で貸すために部屋を全て空ける必要が有ることでした。 大型な家具や冷蔵庫、洗濯機等の生活家電など全て部屋から撤去する必要があり、それも不動産屋に賃貸物件として登録するまでに行う必要があり困惑しました。 家具や家電は不動産会社が持っている倉庫へ預けることで解決しましたが、賃貸物件の登録から転勤までの約3週間は住むところを見つける必要が有ります。 私の場合子供が幼稚園だったので、家内と子供は実家に預け私は会社が契約しているビジネスホテルで生活をしました。 マンションを貸す場合の書類は何とかなりますが、完全に空き家にすることは大変でした。

マンション管理をした私の体験談! | 住人とのコミュニケーションが重要 | 賃貸を営めば楽というわけではない | 海外転勤で自宅マンションを貸すことになりました